くらま自動車 小型船舶関連サービス


<小型船外機の買取・整備・船検代行等>



  現在【整備・修理作業】と【船検代行】は受付休止しております。ご了承ください。

bunkai


小型船舶関連サービスはお電話では受付しておりません。
メール
での連絡をお願いします。

連絡なく持込・運送便送付されましても受取りできません




★★★小型船外機の買取り★★★
(受付はメール で承っています)

◆1馬力・2馬力から15馬力程度までの小型船外機を買い取りしています。

◆船外機と併せて『船外機が取り付け可能なインフレータブルボート(ゴムボート)及び11ft程度までの
中古FRPボート・アルミボート』や『ボートトレーラー』を同時に売りたい場合もご相談に応じます。

◆FK310(モペット)や小型発電機の買い取りもご相談ください。

◆京都市内・大津市内・近郊への査定・引取りも可能です。

*機種・年式・状態や弊社の在庫状況により買い取りできない場 合もあります。

*船外機の多くは水冷式のため、陸上での空運転はエンジン・ポンプ等が故障することがあります。 ご注意ください。





★★★整備・修理サービス★★★


現在、整備・修理作業は受付しておりません。 お買い上げの店かメーカー代理店等にご相談ください。
また、免許・検査不要船として使用する場合の 『2馬力船外機』のパワーアップ改造は一切いたしません。

◆自動車・バイク・小型船舶・汎用機ほか

inpera   siunten




★★★船検代行★★★


現在、船検代行は受付しておりません。再開の際はこのページでお知らせします。


◆小型船舶検査(中間検査・定期検査)代行・事前事後整備・法定備品等の販売




ikiaisen       yokogirisen


【船長の責任について】


海の上は陸上の場合と違い、万一機関の故障や船体のトラブルがあったときには『即遭難』の危険があります。
歩いて帰ることもできませんし、救助を呼ぶことも比較的困難です。

機関(エンジン)と船体の点検整備について、ごく基本的な整備スキルは身に着けておくべきです。
航行ルールや気象についても勉強しましょう。ライフジャケットは必ず着けてください。
悪天候や異常発見時に出港を中止する勇気と決断。同乗者の保護は船長の責任です。

できるだけ仲間の船と一緒に出港しましょう。万一のときに曳航できます。また、オールやパドルは必ず積みましょう。

特にミニボートの場合は岸にいる人の動きがわかる範囲での航行が基本だと考えたほうがいいです。
通信手段を確保しましょう。防水の携帯電話等を積み、通話エリアも確認しながら移動しましょう。

海の緊急=118番(海上保安庁)   川・湖の緊急=110番(警察)


mosimo118





「ミニボートに乗る前に知っておきたい安全知識と準備」





kumaodori トップページへ戻る


mail32

 フェニックスサービス くらま自動車


  事務所:〒603-8002 京都市北区上賀茂神山326
   TEL&FAX 075-741-5133
  作業場:〒601-1123 京都市左京区静市市原町498-4

  その他の緊急連絡先(小林携帯) 090−3058−0294




★★★★★ セールスのお電話・FAXは固くお断りします  ★★★★★

Copyright © 2010-2015 Phoenix Service. All Rights Reserved.